潤いのある谷津

画像4月20日 手賀沼周辺

近接する2つの小さな谷津。
そこにニリンソウとタニギキョウが
数か所に分散して自生している。
それらに共通して生える草花がある。
ヤマネコノメソウ、ジロボウエンゴサク、
ムラサキケマンだ。
いずれも湿潤な林縁に生える植物。
かつてはウワバミソウも見られたが
今は無くなった。
            ヤマエンゴサク
画像
谷津の湧水が枯渇し始めている
こともあって、湿潤な環境が失われ
つつある。
いずれはこれらの草花は消えてしまうのか。
          ジロボウエンゴサク

ムラサキケマン
画像


この記事へのコメント